工事をお考えの方へ

住宅に関わる工事のご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。お電話か当方のメールフォームで承っております。その後はお客様のご都合に合わせ、現地調査の日程を組み、決定した日時にお伺いいたします。

▼お見積りのご依頼・お問い合わせはこちら

【電話】050-3183-8627
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】9:00~19:00(不定休)
【対応エリア】直方市を中心に九州全域対応


●ご相談・お見積りは無料です。
●当方代表が窓口となってご相談をおうかがいいたします。

決定した日時にお客様の元へお伺いし、実際の施工箇所の確認を行います。ご要望の工事の正確なコストをお出しするため、寸法・製品・工法など細かく確認し、確認内容のご報告と必要な工事をご提案いたします。

またお見積り書もこのタイミングで作成し、お客様にご提出いたします。内訳まで丁寧にご説明いたしますので、不明点があれば何なりとお申しつけください。


●当方代表が調査とお見積り書の作成をいたします。
●お見積りだけのご依頼の場合、ここまでのご対応となります。
●お客様に無理強いするような営業は行っておりません。

お見積り書をご提出し、当方がお客様の不明点や疑問点などにお答えした後は、遠慮なくご家族でじっくりとご検討ください。見積もりをお出ししたからといって、必ず工事を進めなければいけないわけではございません。

お客様にしっかりとご納得いただき、「工事をお願いします」というお言葉をいただいてからが正式なご契約となります。その後は工事着手に向けたスケジュールの打ち合わせや、再度工事内容のご確認などを行い、着工日を決定いたします。


●ご検討のタイミングで一度お持ち帰りいただいて構いません。
●既にご予算が決まっている場合は事前にその旨をお伝えいただければ幸いです。
●ご予算に沿った工事プランなど、お客様の事情に合わせたお見積り書をお出しします。

決定した着工日に工事を開始し、ご契約内容に基づき工事を進めてまいります。施主様やご近隣の方々のご迷惑とならないよう、養生などもしっかり行い、施工中でも細心の注意を払って、確実に工事を進めてまいります。

また施工中に不便なことや、何かお気づきになられた点などございましたら、遠慮なくご相談ください。


●外工事の場合、着工日が天候に左右される可能性もございます。予めご了承ください。
●施主様・ご近隣の方々への配慮を徹底しております。
●施工中のご相談・お問い合わせも遠慮なくお申しつけください。

工事終了後、まずは当方の代表自らが工事品質のチェックを行います。問題があればすぐに手直しし、お客様に万全の状態でお引き渡しができるように徹底しております。

その後お客様にも実際にご同伴いただき、問題がないか・相違がないかをご確認いただきます。問題がなく、お客様のご了承を得てからお引き渡しいたします。


●クオリティの高い工事品質を維持するため、代表自らが完工後にチェックを行います。
●お客様でもお気づきになられた点がございましたら、遠慮なくお申しつけください。

藍和建設を信頼し、お選びいただいたすべてのお客様をサポートするため、当方はアフターフォローにも力を入れています。工事後のメンテナンスのご相談、別工事のお見積り、他社様が行った施工に関するご相談など、住まいに関わることは何なりとお問い合わせください。総合建設業に携わる一施工者として、お客様のニーズにお応えする様々なご提案をいたします。


●当方は直方市を中心に九州全域で対応可能です。
●部分工事や修繕工事など、些細なことからお気軽にご相談ください。

Q. 工事はどれくらいの日数がかかるものですか?

お客様がご希望とされる施工の内容・範囲・使用商品などによって、必要な日数は大きく異なります。数日で済む場合もあれば、数週間必要となる場合もあるでしょう。藍和建設では、ご契約時に工程表を作成し、日程を確定しておりますので、お見積りのタイミングである程度の工期を把握することが可能です。しかし実際には天候や工事の進行具合によって、多少の延長・短縮・変更はあるとお考えいただいた方がよいでしょう。

 

Q. 取り扱っているメーカーはどこですか?

基本的に全メーカーを取り扱っております。ご所望のメーカー商品がございましたら、そちらもお申しつけください。尚、当方は特定のメーカーの系列店ではございません。どのメーカーであっても同じ条件で仕入れが可能です。

 

Q. リフォームするタイミングを教えてください。

リフォームのタイミングは、お客様が(劣化や部屋の模様替えなど)何を基準にして考えられるかによりますので、一概にお伝えすることは難しいですが、おおむね10年を経過すると設備などに何らかの劣化が見られるようになります。中でも住宅の構造部分に生じた劣化は放置しておくと危険なので、まずは定期的なチェック・メンテナンスを欠かさないようにするのが大切です。

 

Q. 工事中でも普段通りの生活はできますか?

住まいの全面的な工事(大規模な住宅改修工事や生活圏に関わるリフォーム)でなければ、ほとんどの場合、生活しながらの工事が可能です。しかしながら工事中の騒音や作業者の出入りなどはどうしても発生してしまいます。当方も最大限に配慮しておりますが、ご不便をお掛けするようなことがございましたら、遠慮なくご相談ください。

 

Q. たとえばキッチンの場所を別の場所に移すというのは可能ですか?

はい、基本的に可能です。もちろんキッチンだけでなく、その他設備でも可能な場合がございます。お住まいの構造と設備の配置を把握できれば、より具体的な回答が可能ですので、詳しく知りたいという場合はお気軽に現地調査をお申しつけください。

 

Q. 家を建てる費用の詳細が知りたいです。

建物を建てる純粋な工事費の他、附帯工事費(※1)・諸経費(※2)がかかります。

※1 附帯工事費(工事に伴い付帯的に発生する必要な費用)
●外構など:
太陽光発電/屋内外ガス工事/ウッドデッキ/植栽/フェンス/道路高低差土留め工事/屋外給排水工事/カーポート など


●内装など:
照明/エアコン/カーテン/床暖房/家具 など


●場合によって必要な費用:
解体工事/地盤改良工事 など

※2 諸経費(現場を完遂するために必要な費用)
登記料/不動産取得税/火災保険/地震保険/団体信用生命保険/住宅ローン申し込み手数料/保証料/引越し費用/仮住まい費用 など